ここではお墓の永代使用権についてご案内しています。

墓石を建て子孫代々使える権利


墓石を建て子孫代々使える権利
数々のお墓の中から自分にとって最適なお墓を見つけるのはそう簡単なことではありません。
間違ったお墓選びをしてしまいますと、必ず後悔をしてしまうことになるので注意が必要です。 長い期間永代使用料や管理費の支払いを怠ってしまうと、権利が抹消されてしまう可能性も十分にあります。
ですので墓地の後継者と毎年の管理費というのは、確認を怠らないようにお気をつけ下さい。お墓は所有している土地や家とは異なり、他人に譲渡するようなことは出来ません。
さらに、最初に墓地を購入したらそれで支払いが終わりではなく、管理費を定期的に支払うこととなります。墓地を購入することは、墓地の永代使用権を購入することであり土地そのものを買うワケではありません。
『その区画に墓石を建て子孫代々使える権利』に対し『永代使用料』を支払うということになっているのです。




- 注目サイト一覧 -

ケータリングドットコム
URL:http://banquetajin.net
ケータリング


墓石を建て子孫代々使える権利ブログ:07月08日

ダイエットで目標体重になった後に
気になるのは「リバウンド」。

リバウンドが起こる原因は
「ホメオスタシス」なんだそうです。

ホメオスタシスというのは、
身体を常に一定に維持しようとする生命維持機能のことで、
ダイエット終了後は、
これを定着させることが必要なんですって!

ダイエットを始めると、
一日の摂取カロリーを減らすため
最初は順調に体重が落ちますが、
停滞期になると体重が落ちなくなります。

この時ホメオスタシスは、
身体に入ってくるエネルギーが少なくなったため、
身体のエネルギー消費量を減らして維持しようとしますが…

しばらくすると、
減らした食事量でも身体は十分維持できると判断し、
エネルギー消費を元に戻します。

これと同様にダイエット後も、
ホメオスタシスが落ち着くことにより
体重維持が出来るようになります。

もしこれが落ち着く前に食事量を戻してしまうと、
基礎代謝は減っているのに摂取カロリーが増えるため、
結果的に脂肪として蓄積しリバウンドしやすくなってしまうので、
ダイエット後ひと月は、
ゆっくりと身体をならす事が大切なんです!

なので、
ダイエット後の食事は
ダイエット中と同様に一日3食をバランスよく摂り入れ、
食事の量はひと月かけて
ゆっくりと戻していきましょう。

身体を作るたんぱく質、
身体の調子を整えるビタミン・ミネラル・食物繊維をしっかり確保しながら、
エネルギー源となる糖質は適度に、脂質は控えめにしましょう。

そして、
ダイエット中に行っていた体操も
ストレスにならない程度に続けましょう。
体操を続けることで基礎代謝を維持出来るため、
リバウンドしにくい身体になりますよ!
墓石を建て子孫代々使える権利

墓石を建て子孫代々使える権利

★メニュー

寺院のお墓はお寺が近くにあるケースが多い
居住地による資格制限もありません
生前も死後も個性を表現する時代
墓石に刻まれる書体の種類
一人ひとりお墓に向かい焼香、合掌してお参り
亡くなった人とのつながりを大切に温めていく風習
墓石を建て子孫代々使える権利
公営墓地、民営墓地、寺院墓地の3つの種類
総合的に考え併せて決めていくことが大切
石材や形、加工や刻む内容


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お墓探しのプロ☆達人の探し方